ぜひご参加ください!

旧来のBIのアプローチはもはや今日のインフラストラクチャやアプリケーションには通用せず、期待に応えることもできなくなりました。企業はアジリティを維持するとともに、さまざまなアプリケーションに対応しなければなりません。彼らは今、人材とシステムの限界を超えるスピードで成長する新しいデータソースを管理しています。長年にわたり当社は、セールス、マーケティング、業務、インフラストラクチャ、財務のデータをデータ分析プラットフォームに投入し、方向性を示してコラボレーションの推進に努めてきました。数え切れないほどのデータアプリケーションを維持するための最善策は、データプラットフォームを導入することです。そうすれば、すべてのデータをリアルタイムで分析して行動を起こすことができ、何十ものアプリケーションに振り回される必要はありません。

ウェビナーでは、SpireonとBytecodeIOを迎え、Spireonがどのようにして次世代型分析プラットフォームを立ち上げたのかご紹介します。また、データプラットフォームへの転換についても取り上げ、データの純度、コラボレーションを重視してAloomaやSnowflake、Lookerの深いインサイトが得られるプラットフォームの例を詳しく説明します。

トピック: 

  • 市場投入までの時間を短縮して競争の激しいマーケットプレイスで成功するために、SpireonがLooker + Snowflakeを利用している理由とは
  • Bytecode IOとSpireonが、どのようにして顧客一人ひとりのカスタムダッシュボード体験を実現したか
  • どうすれば、各ダッシュボードのレポートの追加、編集、カスタマイズの際の操作性が増すか
  • 私たちがこれまでに学んだことと、LookerおよびSnowflakeを利用して貴重なインサイトを顧客に提供したいと考えている方へのアドバイス 


重要な情報:

ウェビナー: Spireonの歩み 〜 BIからデータプラットフォームへ

開始: 2019年9月24日(火)11am(米国太平洋時間)/ 2pm(米国東部時間)

所要時間: 1時間


プレゼンター

Diane Stetche
職名

Frank Bien
職名

LLoyd Tabb
職名

Dave Withers
Spireon 
アナリティクス担当シニアディレクター

Terence Lei
Spireon 
プロダクトマネージャー

John Marshall
Bytecode IO
顧客サービス担当バイスプレジデント

ウェビナーは終了しました

恐れ入りますが、このウェビナーは終了しました。
こちらより 録画をご覧ください

参加お申し込み

登録することにより、お客様は 利用規約 および 個人情報保護方針を読み、それに同意したものとみなされます。 参加者の連絡先情報は、Lookerの個人情報保護方針に従い、Lookerとイベントスポンサー間で共有されます。ご質問や疑問があれば、 [メールは保護されています] までお問い合わせください。


Lookerについて:
Lookerは、お客様のビジネスに関わるすべての人々がどこからでも情報に基づいて判断できるようにする、新しいタイプのプラットフォームです。業界を問わず、今日最もデータドリブンな企業が、Lookerのプラットフォームを使用して自身のデータを最大限に活用しています。