ぜひご参加ください!

あなたは「ビジネスインテリジェンス」をどう定義しますか?レポート?スプレッドシート?ダッシュボード?それともデータを取得するためにチケットをオープンすること?同じように考える人はたくさんいます。

多くの従来型レポーティングソリューションがこうしたパターンを踏襲しており、ビジネスユーザーがダッシュボードを使って決断し、対応できるようになるまでに複数のステップを要するため、データとインサイトの効果が損ねられています。

Lookerでは、企業が真のインサイトシステムを実現できる最新型プラットフォームを提供し、常にデータを行動に変えられるよう支援しています。​​​​​​​

Trianzは、戦略から実行までデジタルトランスフォーメーションのビジョンを形にするサポートを提供しています。その一環として、クラウドや分析、デジタル、インフラストラクチャ、セキュリティのパラダイムを活用しています。

貴社がどうすれば従来型のレポーティングシステムをLookerに移行できるのか、TrianzとLookerがご説明します。最新型のデータプラットフォームを活用して、次のようなことを実践します。

    • プログラムに従ってレガシーレポート&データモデルをLookerに移行
    • Lookerのデータプラットフォームでインサイトをスピーディに生成

    • データへの素早いアクセスでビジネスを強化

    • 重要なワークフローにデータを直接組み込む
    • 第三者ソリューションと統合してデータを活用

重要な情報:

ウェビナー: ビジネス分析のあり方を刷新すべき理由

開始: 2019年9月25日(水)10am(米国太平洋時間)/ 1pm(米国東部時間)


所要時間: 1時間


プレゼンター

Diane Stetche
職名

Frank Bien
職名

LLoyd Tabb
職名

Andrew Crider
Trianz 
アナリティクス担当
ディレクター

Eric Johnston
Looker 
戦略的提携担当ディレクター

Bruce Sandell
Looker
シニアデータアナリスト

ウェビナーは終了しました

恐れ入りますが、このウェビナーは終了しました。
こちらより 録画をご覧ください

参加お申し込み

登録することにより、お客様は 利用規約 および 個人情報保護方針を読み、それに同意したものとみなされます。 参加者の連絡先情報は、Lookerの個人情報保護方針に従い、Lookerとイベントスポンサー間で共有されます。ご質問や疑問があれば、 [メールは保護されています] までお問い合わせください。


Lookerについて:
Lookerは、お客様のビジネスに関わるすべての人々がどこからでも情報に基づいて判断できるようにする、新しいタイプのプラットフォームです。業界を問わず、今日最もデータドリブンな企業が、Lookerのプラットフォームを使用して自身のデータを最大限に活用しています。